本文へスキップ
福岡県久留米市の婦人科・産婦人科は宮原クリニック

避妊について

避妊について
  宮原クリニックでは患者様一人ひとり合った正しい避妊方法をご提案します。
  パートナーの理解も必要となりますので、ご来院頂いて正しい知識を身につけましょう。


ピル
  ピルとは経口避妊薬のことです。ピルは卵巣から分泌されている2種類のホルモンから作られた錠剤です。服用す  ることで卵巣が休眠状態になり、排卵を抑えてくれます。また、受精卵を子宮内膜に着床しにくくする、精子を子  宮に進入しにくくするといった働きもあり、避妊効果をより確実なものにしてくれます。


ピルの副作用
  服用初期の段階で約1〜2割の方に軽度のはき気・頭痛など「つわり」のような症状が現れることがあります。ほ  とんどの場合は数日中にこれらの症状はなくなります。 また、不正出血や生理前のような胸の張りを訴える人もい  ますが、1〜2ヶ月ほどで軽減していきます。


リング
  リングを子宮内に挿入し受精卵が着床するのを防ぎます。避妊率は約95%で、一度挿入すると約2年間は使用で  きます。副作用として出血する場合があります。









      


ご心配な症状がある場合はご遠慮なくご来院下さい。お早めの診断でご安心頂けます。